はなまるマーケット情報!はなまるマーケットで紹介された商品情報満載

はなまるマーケット情報!はなまるマーケットで紹介された商品情報満載
はなまるマーケットで紹介された商品の情報を集めてみました。朝は忙しい、そんなあなたに、はなまるマーケットで紹介された情報を、お伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

こんにゃく保存法

コンニャクのパックに入っている水、捨てられないですね^^

(はなまるホームページより)

使いきれなかったコンニャクの保存方法

保存容器に入れて保存しますが、コンニャクのパックに最初から入っている水を捨てずに一緒に入れて保存します。
この水分の中には水酸化カルシウムが含まれていますので、保存に適しているんです。少ない時は、水をほんの少し足して。
つまり、100%水ではなく、最初のパックの水分を入れてほしいのです。これで、冷蔵庫で5日~1週間ほど日持ちします。

こんにゃくレパートリー

コンニャクを使った料理ってなかなか思いつかないですよね。
これで、コンニャク料理のレパートリーが増えますよ!

(はなまるホームページより)

レパートリー広がるコンニャクワールド

コンニャクのレパートリーが少ないというお悩みをおなじみ八山・料理長の中嶋今朝治さんが解消!
実はコンニャクと組み合わせる食材がポイントなんです。



(八山・料理長:中嶋今朝治さん)
「シソを入れるんです。」

シソが入ることにより、ただのみそ和えとは一味違ったメニューへ大変身!これもきちっと下ごしらえしておきましょう。


【コンニャクのシソ味噌和え】
<材料>(4人分)
☆1人分あたり72キロカロリー

コンニャク・・・1枚
砂糖・・・大さじ3と1/2
みそ(信州みそ)・・・大さじ3
水・・・20cc
卵黄・・・1個
シソ・・・7枚


<作り方>
ミソ、卵黄、砂糖、水を合わせる。合わせたミソにみじん切りにしたシソを加える。
フライパンに水(分量外・少々)を入れ、下処理したコンニャクを温める。
合わせたミソをフライパンに加え、和えたら出来上がり。


続いての絶品コンニャクレシピ。組み合わせるのは、明太子。

「明太子なんか最高ですよ。だしも出ますし、ちょっとした辛みとか、 そいうものが旨みに変わっていくわけですよ。」


【シラタキと明太子の炒め煮】
<材料>(2人分)
☆1人分あたり130キロカロリー

シラタキ・・・200g
油・・・少々
ゴボウ(ささがき)・・・20cm
しょう油・・・大さじ1と1/3
水・・・1カップ弱
ピーマン・・・2個
明太子・・・60g


<作り方>
フライパンに油を入れ、ささがきにしたゴボウを炒める。
塩もみしてアク抜きをしたシラタキもフライパンに入れ炒める。

火を止め、フライパンに水を加え、炒め煮していく。


明太子、しょう油、千切りにしたピーマンを加えよく和えたら出来上がり。


「デザートいっちゃいましょう!ココアを使って。」

なんとココアとコンニャクの組み合わせ。

「普通考えたら合わないですよね。お料理にするとこれが合うんですよ。美味いんですよ。」


【コンニャクトリュフ】
<材料>(4人分)
☆1人分あたり68キロカロリー

コンニャク・・・1枚
水・・・1カップ(200cc)
レモン(スライス)・・・2枚
砂糖・・・100g
ココア(無糖)・・・適量


<作り方>
フライパンに水、砂糖、下処理したコンニャクを入れ、強火で煮る。

沸いてきたらレモンを入れ、強火のまま12~13分煮詰める。


汁ごと皿に移し冷ます。
冷めたらキッチンペーパーで水気を取り、ココアを全体にまぶしたら出来上がり。


「抹茶」・・・70キロカロリー
「きな粉」・・・76キロカロリー(多少きな粉に砂糖を加えています)

こんにゃく、こんなアイディアも・・・

ほんと、いろいろなアイデアってありますよね。
せっかく教えてくださっているので、使わない手はないですね☆
どうぞ!

(はなまるホームページより)

しってとくまる「凍らせてコンニャク新食感!」
おじゃましたのは、はなまるでおなじみの節約アイデア主婦のお宅。節約の達人はコンニャクをいつも常備しているとのことです。

(節約の達人)
「私がいつも買うときは、大体3個で100円くらい。コンニャクは節約料理には欠かせない食材なので。」

節約主婦の驚きのアイデア、それは・・・

(赤荻アナウンサー)
「コンニャクが凍ってる!」


「こんな風に凍らせると、ちょっと食感が変わるんですね。味も染み込みやすくなって、意外とおいしく食べられるんですよ。」



冷凍することである変化が起こるんです。解凍してみると・・・

「スポンジみたいな感じになるんです。」


食物学博士:佐藤秀美先生
「コンニャクを凍らせると組織が破壊されます。解凍すると中から水が出てスポンジ状になり、味が染み込みやすくなるという効果があります。」



ポイントは、薄くしたり、細かく切ること。



アク抜きは、塩もみせずに茹でるだけです。
ということで、この凍りコンニャクを使った節約主婦オススメは、

(節約達人主婦)
「食感がお肉に似ているので、牛肉に替えて牛丼のような感じで。」


【凍りコンニャクの牛丼風?丼】
<材料>(1人分)
☆1人分あたり428キロカロリー

凍りコンニャク・・・1/2枚
タマネギ・・・1/4個
だし汁・・・50cc
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1
卵・・・1個
ご飯・・・1膳


<作り方>
凍りコンニャクを半解凍して水気を絞り、スポンジ状にする。
できるだけ薄切りにし、水から下茹でし沸いてから2分位したらコンニャクをザルにあけて水気を切る。
フライパンにサラダ油をしき、中火で薄切りにスライスしたコンニャク、タマネギを炒める。

そこにだし汁、砂糖、みりん、しょう油を加え、最後に卵を落としフタをする。白身が白くなったら出来上がり。


さすが節約主婦ならではのアイデア。肉より安いコンニャクで作った新食感節約丼の完成です。通常の牛丼は791キロカロリー、 これと比べますと、およそ半分です。そして、金額が1/3です!

とくまる、5月29日はコンニャクの日

こんにゃくの日ってあるんですね・・・。
こんな内容でしたよ、ではどうぞ^^

(はなまるマーケットホームページより)

5月29日はコンニャクの日!!
今日5月29日は、コンニャクの日なんです。ということで、群馬県下仁田町へやって来ました。 下仁田といえばネギが有名なんですけれども、実はコンニャクの大生産地なんです。


町を走る国道254号線は、まさにコンニャク街道といわれるほど、様々なコンニャクのお店や看板が多数並んでいます。



★下仁田コンニャク観光センター
そのうちの一軒をのぞいて見ると、


(赤荻アナウンサー)
「早速ありましたね。結構ありますね!」



その数50種類。梅が入ったものや、ゆばコンニャク、とうふコンニャクなんてものもあり、最近は色々な材料と組み合わせて作られているんです。


また、こんな板コンニャクも!地元ならではのビッグサイズ。



★茂木食品工業(株)
ところで、そもそもこのコンニャクってどういう風に作られているのかご存知ですか?


(茂木食品工業(株):茂木進さん)
「コンニャクというのは、この白い粉が原料なんです。」



実は収穫したコンニャク芋を乾燥させて粉にしたものが、コンニャク粉と呼ばれるコンニャクの素。 この粉からおなじみの白いコンニャクができるんです。



この粉を水に溶かしていくと、ドロドロ状態になり、それを固めるために水酸化カルシウムを混ぜます。



これを型に入れれば、おなじみのぷりぷりっとしたコンニャクの出来上がりというわけです。



ちなみに黒いコンニャクは、コンニャク粉にひじきの粉を混ぜて作られた物なんです。



また、シラタキは、ジョウロのような穴を通して作られているんです。



★常盤館
そんなコンニャク、地元ではどのように食べられているかというと、


・こんにゃく尽くし 3,150円



鶏と炒めたものや、田楽など、全13種類からなるコース料理。もちろん全てコンニャクが主役なんです。


(常盤館:島崎進さん)
「こんにゃく自体には味がないですけど色んな味付けでバリエーションが増やせます。」



そんなコンニャクの特徴をいかして、料理コンテストのグランプリをとったという、地元の主婦の方を尋ねました。

コンニャクチャプチェは、コンニャクの食感とどんな調理にも合うという特徴をいかした、奥様自信のレシピ。

(グランプリ受賞の奥様)
「(家族が)いっぱい食べたいというものですから、コンニャクだったら太らないかなと思い作ってみました。」


【コンニャクチャプチェ】
<材料>(4人分)
☆1人分あたり213キロカロリー

シラタキ・・・500g
ニンジン・・・100g
タマネギ・・・1/2個
ホウレンソウ・・・1株
塩・・・適量
コショウ・・・適量
牛もも肉・・・150g
干しシイタケ・・・4枚
【ヤンニョム(合わせ調味料)】
しょう油・・・大さじ5
砂糖・・・大さじ2
ニンニク(すりおろし)・・・1片
ゴマ油・・・小さじ2
コショウ・・・少々
【トッピング】
白すりゴマ・・・小さじ2
卵・・・2個


<作り方>
コンニャクを下処理する。
ヤンニョム(合わせ調味料)の材料を全て混ぜる。
フライパンに下処理したコンニャクを入れ、ゴマ油で炒める。
火が通ったら合わせ調味料を大さじ2を加えて水分がなくなるまで炒める。
全体に調味料が絡んだらいったん皿に取り出す。
フライパンにゴマ油を入れ、強火で千切りにしたニンジン、薄切りにしたタマネギ、5cm位に切ったホウレンソウを炒め、 塩・コショウで味を付ける。
牛肉に合わせ調味料を大さじ2、水で戻して千切りにしたシイタケにも合わせ調味料大さじ1を入れてよく混ぜ味をなじませ、 それぞれゴマ油で炒める。
1.~5.を混ぜ、薄焼きにして千切りにした卵とすりゴマをちらす。
※お好みで赤唐辛子を1本輪切りにして入れてもOK。


まさにコンニャクのレシピは、無限大。今日はそんな万能食材コンニャクを大特集します。
まずは、コンニャク料理基本のキ。はなまる主婦アンケートでも一番多かった、味が染み込まないといったお悩みも解消。
さらに、料理レパートリーが少ないというお悩みにも自信を持ってお答えします。
今日は、コンニャクの調理法を徹底解明!おいしい食べ方全てお教えします!!


☆色々なコンニャク



コンニャクは全てこのコンニャク芋からできています。これを乾燥させて、コンニャク粉にしてから作りますが、なかには、 この芋を直接すりおろして作ったものもあるんです。



それが生芋コンニャクというものです。普通の板コンニャクに比べると、より弾力性があって、風味が強いです。



女性にうれしいコンニャクの魅力
腸をキレイにする食物繊維
肌の保湿成分のセラミド豊富
なんといっても低カロリー100g5キロカロリー

ごま油

今回の、とくまるダイジェストは・・・

万能合わせだれ

(はなまるマーケットホームページより)

現在、雑誌の連載は10本、今年だけでレシピ本5冊を出版予定という、売れっ子料理研究家・コウケンテツさん。



(料理研究家:コウケンテツさん)
「これは、炒め物から、ドレッシングから、煮物、焼き魚、何にでも使えます!」

万能だれ、作る際にひとつだけ注意があるんです。

「ゴマ油は最後に入れる!これがポイント。先にゴマ油を入れちゃうと、後で砂糖を入れても、溶けてくれないんです。 混ざりにくくなるんです。」


【ゴマ油の万能合わせだれ】
<材料>
ゴマ油・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1
ショウガ(すりおろし)・・・1片


<作り方>
先にゴマ油以外の材料を混ぜ合わせ砂糖を溶かしてから、ゴマ油を加えて、混ぜ合わせたら完成!
(※密閉容器に入れて冷蔵庫で3~4日は日持ちします。)

→プリント用レシピはこちら
この万能ゴマ油だれを使ったレシピ。

「豚肉と野菜を使った簡単な炒め物を紹介したいと思います。」

合わせだれで簡単調理。塩・コショウなしでも絶品の味になるんです。


【豚ばら野菜炒め】
<材料>(2人分)
ゴマ油の万能合わせだれ・・・大さじ2
豚ばら肉・・・150g
ネギ・・・1/2本
ニラ・・・1/4束
赤パプリカ・・・1/2個
酒・・・大さじ1
ゴマ油・・・少々
白ゴマ・・・大さじ1


<作り方>
豚ばら肉は一口大に切る。ネギは斜めの薄切り、ニラは5cmくらいのザク切り、パプリカは細長い乱切りにしておく。

ゴマ油だれを豚ばら肉にもみこみ、2~3分置いておく。


油をひかず、樹脂加工のフライパンで弱火で豚ばら肉を炒める。
焼き色が付いたら中火にし少し炒める。

肉がカリッとしたら、酒を加えてから、パプリカ・ネギ・ゴマ油を入れて、ネギが少ししんなりしたら火を止める。


ニラを入れてサッと混ぜ余熱で火を通す。
白ゴマを混ぜて完成!

→プリント用レシピはこちら
続いてのアレンジは、

「これから暑くなってくる時期にピッタリな冷んやり麺。」


【さっぱりからめ麺】
<材料>(2人分)
ゴマ油の万能合わせだれ・・・大さじ3
そうめん・・・4束
もやし・・・100g
ミニトマト・・・4個
シソ・・・4枚


<作り方>
ミニトマトは4等分のくし型に切る。

そうめんは表示時間よりも30秒短く、もやしは20秒茹でて、冷水で洗い、水気をよく切る。

※そうめんを茹で上げる20秒前にもやしを入れて一緒に茹でる。
そうめん・もやし・ミニトマトとゴマ油だれを混ぜ合わせる。
シソをちぎりながら混ぜ合わせて、完成!
※お好みの葉野菜(ベビーリーフなど)と一緒に召し上がっていただくのがオススメです。また、一味唐辛子を混ぜても美味しいです。

→プリント用レシピはこちら
この万能ごま油たれは、肉じゃがに最後に加えてもコクと風味が増して、美味しい。



焼き魚にもいいそうです。魚がほとんど焼けたところで、最後に塗って照り焼きのようにすると、香ばしく焼き上がって美味しい。

■□■コウケンテツさん関連情報■□■
>>人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

>>おかずの本

>>コウケンテツ流男がよろこぶおかず&どんぶり
プロフィール

zeitaku

Author:zeitaku
はなまるニュースへようこそ^^

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。