はなまるマーケット情報!はなまるマーケットで紹介された商品情報満載

はなまるマーケット情報!はなまるマーケットで紹介された商品情報満載
はなまるマーケットで紹介された商品の情報を集めてみました。朝は忙しい、そんなあなたに、はなまるマーケットで紹介された情報を、お伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://hanamaruma.blog106.fc2.com/tb.php/51-d2e747e0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

食べやすくて美味!麦とろ

みなさんはご存知でした?
私ははじめて知りました。

「6月16日は、麦とろの日」

だそうです^^

実は麦とろの日を作ったのは、
麦ごはんの会会長の枝元なほみさんだそうです。

麦ごはんの会というのもあるんですね^^

では、とくまるダイジェスト オープン♪♪

↓--ここから--

(枝元なほみさん)
「夏に向かって蒸し暑くなるときに、さっぱりおいしく食べられる麦とろを日本のパワーフードとして、 もっと皆に食べてもらいたいと思って麦とろの日作りました。」

しかも、麦ごはんととろろは絶妙のコンビネーションなんです。


(管理栄養士・医学博士:本多京子さん)
「麦はデンプンが多いだけではなく、食物繊維、ビタミンB1も豊富に含まれている食品です。 一方のとろろは、でんぷん消化酵素が入っているので両方を組み合わせて食べると、胃腸に優しく消化されやすい特徴があります。」



★丸子亭
栄養満点の麦とろ、実は種類も色々あるんですよ。


こちらのお店で使っているのは、収穫まで時間がかかる貴重な自然薯。



(店長:高橋功さん)
「今の時期は栽培の自然薯。漢方に使われていたくらい滋養強壮にいいそうです。」



そんな自然薯は、まず細かいひげを焼き、洗ってから皮ごとすりおろしたら、



大きなすりこき棒で滑らかにして、白味噌のだしでのばしていくんです。
そのお味はというと・・・



(野崎アナウンサー)
「おみそととろろの相性最高ですね!」


・丸子定食 950円(ランチ)
定食は自然薯の麦とろに、ひじきと、野菜たっぷりのけんちん汁が付いてとってもヘルシー。



★麦とろ やまとみ
そして、こちらのお店では、珍しいお芋をつかっているそうなんです。


・伊勢芋



(堀井美智子さん)
「伊勢芋と言ってとろろの王者と言われています。」



ゴツゴツしているので、小刀で皮をむきます。伊勢芋はアクが少ないので、



(店主:堀井和夫さん)
「かゆくならないですね。」



そして、すりおろしても真っ白なままなんです。しかもスゴイ粘りともっちり感。



・伊勢芋づくし(華)2,500円
しょう油味のダシでのばしたとろろ汁を古代米の麦ご飯にかけていただきます。



★むぎとろ
ずらりと行列ができているお店。なんと平日のランチが麦とろ食べ放題なんだとか。

中に入ってみると、

「大きなすり鉢!ずらーっとこんなにおかずがついて、これはお得ですよ!」

・平日ランチ麦とろ食べ放題 1,000円


昭和4年に東京で初めて麦とろ専門店として開業したお店で、毎日、50キロ以上の芋を使うんだそうです。
煮物やサラダもついて、いくらでも食べられそう。

↑--ここまで--
(はなまるホームページより)

見てると食べたくなっちゃいますよね。

山芋の種類もたくさんあるようなので、
ここで紹介しておきますね!

↓--ここから--

☆伊勢芋
300円~400円(100g)



☆つくね芋
200円~300円(100g)
粘りが強いのが特徴。



☆自然薯
400円~600円(100g)



☆いちょう芋
110円(100g)
関東では大和芋と呼ばれています。



☆長芋
40円(100g)



それぞれ味も風味も違うのですが、粘り強さも違うんです。


長芋、水分が多いです。



そして、つくね芋、すごい粘り気です。


↑--ここまで--

みなさんも、好みや料理に合わせて使ってみてくださいね。
最後に、むぎとろレシピのせておきます。

↓--ここから--

まずは麦ごはんの炊き方から。

(麦ごはんの会会長:枝元なほみさん)
「水加減だけ覚えておけば簡単に炊けるんです。」

麦選びですが、実はいろんな種類があるんです。


・丸麦
皮をむいたままのもの。



・米粒麦
黒い線から半分にして、お米の形にしたもの。



・押麦
平らに押したもの。



「オススメは、押麦が一番炊きやすいかなと思うんですよ。 ごはんに入れて炊くと、プチプチした食感が美味しいです。」

そして、その麦の分量は?

「2割くらい麦が入る感じ。」


米2カップに対して、麦は1/2カップ。そうすると、だいたい3合弱になります。



ここで、ポイント!水加減はどれくらい?


「お米は同量のお水を加えて。米2カップなら400ccのお水。」



「そして、麦は、麦に対して倍量のお水。」



麦はすすがず倍量の水に30分以上浸けておきます。

「ぺったんこだった麦が、ふっくらと膨らむので、それぐらいお水を吸わせてから炊いた方がおいしいです。」

水加減さえ覚えれば、簡単です。


【麦ごはん】
<材料>
米・・・2カップ
麦・・・1/2カップ
水・・・3カップ
(米と同量・2カップ、麦の倍量・1カップ)


<作り方>
米は通常通り洗う。

麦はすすがず30分くらい水に浸けておく。


洗った米、米と同量の水、2.を炊飯器に入れて炊くだけ。


麦ごはん

ポイントは水加減
米2カップ(400cc)→同量の水→水2カップ(400cc)
麦1/2カップ(100cc)→倍量の水→水1カップ(200cc)
※麦は水に30分以上つける


手早く簡単!とろろの極意
「山芋はいろんな種類があります。でも、安く手に入りやすい長芋で。」


【基本の麦とろ】
<材料>(4人分)
長芋・・・400g
昆布茶・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
しょう油・・・適量


<作り方>
長芋を適当な大きさに切り皮をむく。

厚手の袋に入れてめん棒でたたく。


長芋をたたいた後、同じ袋に昆布茶・塩・しょう油を加え混ぜ合わせる。
麦ご飯の上にとろろをかけて完成。


とろろ
長芋を使用
袋に入れてたたく
袋の中で味つけ
長芋・・・400g
塩・・・小さじ1/2
昆布茶・・・小さじ1/2
しょう油・・・適量


楽々!しょう油味とろろ汁
★麦とろ やまとみ
教えていただくのはこちら。


(店主:堀井和夫さん)
「皮がついたままで大丈夫手もかゆくならないし、すべらないのでおろしやすいです。」



「皮むかないでいいんですか!」

気になる人は、ひげだけ取ります。皮は柔らかいので皮ごとすりおろしても食感は気になりません。


【しょう油味のとろろ汁】
<材料>(4人分)
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ4
水・・・3カップ
いちょう芋・・・400g


<作り方>
いちょう芋を水でよく洗い、皮付きのまますりおろす。
水とめんつゆを合わせる。

すりおろした芋と合わせたダシを少しずつ混ぜ合わせて完成。

簡単なのに極上!みそ味とろろ汁
★丸子亭
続いて教えていただくのはこちらのお店。


(店主:坂越幸子さん)
「家庭でできる簡単なやり方をやってみたいと思います。」



今度は、みそ味のとろろ汁です。オススメは白みそ


【みそ味のとろろ汁】
<材料>(4人分)
だし・・・3カップ
白みそ・・・75g
いちょう芋・・・400g
しょう油・・・適量


<作り方>
温めたダシに白みそを溶いていく。
すりおろしたとろろに、しょう油を入れ混ぜる。
味噌汁をとろろに少しずつ混ぜて完成。

↑--ここまで--
(はなまるホームページより)

以上が、とくまるの内容です。
みなさんも、試してみてくださいね。




スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://hanamaruma.blog106.fc2.com/tb.php/51-d2e747e0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

zeitaku

Author:zeitaku
はなまるニュースへようこそ^^

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。